トライプラス大野芝校。公立高校一般選抜入試、傾向と対策、数学。

お問い合わせはこちら

ブログ

トライプラス大野芝校。公立高校一般選抜入試、傾向と対策、数学。

2019/10/07

トライプラス大野芝校。公立高校一般選抜、傾向と対策、数学。

堺市の塾トライプラス大野芝校は、小学生、中学生、高校生対象の堺市中区にある個別指導塾です。

今回は、公立高校一般選抜の数学の傾向と対策についてお話したいと思います。

例年通りであれば、計算問題、単問問題、関数か方程式、平面図形、空間図形となっています。

まず、自分の実力に合わせて目標点数を決めましょう。それによってテストの受け方が違ってきます。

数学が苦手な人は、とにかく計算問題の全問正解を目指しましょう。

普通の人は、簡単な問題と難しい問題を自分で見抜き、できる問題を確実に取れるようにしてください。

得意な人は、図形問題、特に空間図形がネックとなります。無理に満点を狙わずに、確実に高得点を取れるようにするのもいいと思います。

いずれの場合も、自分なりの順番と時間配分をしっかりと決めておく必要があります。何回も過去問演習をして決めてほしいと思います。

勉強対策については、上記のテスト内容順でしてもらえればいいと思います。中途半端では結局役に立たないので、しっかりマスターしてから次の内容に入っていくのがいいと思います。