トライプラス大野芝校。なぜ勉強しないといけないのか。

お問い合わせはこちら

ブログ

トライプラス大野芝校。なぜ勉強しないといけないのか。

2019/11/27

トライプラス大野芝校。なぜ勉強しないといけないのか。

堺市の塾トライプラス大野芝校は、小学生、中学生、高校生対象の堺市中区にある個別指導塾です。

今回は、なぜ勉強しないといけないのかについて、私の個人的な考えを紹介させていただきます。

その理由は、大きく分けると2つあると思います。

1つ目は、文字通り「しないといけない」義務だからです。お父さんお母さんが働くのと同じように、学生にとって勉強することは義務だからです。現在の日本で生活していくためには、一定の計算能力や言語能力、また物事や社会の知識が必要です。だから、普通の小学校、中学校、高校で習うことをある程度習得するということは、日本人の義務と言ってもいいと思います。

2つ目は、「すると決めたからしないといけない」ということです。私立の中学に行くとか、偏差値の高い高校や大学に行くということは、義務ではありません。それは個人の選択です。つまり、本来「しないといけない」ことではなく、自分で「する」と決めたことです。だから、なぜ「する」と決めたのかについては人それぞれだと思いますが、それをはっきりとさせておく必要があります。小さなお子様の場合は難しいことも確かですが、本人の納得が必要です。個人的な意見としては、「人には社会に貢献するという存在意義もあり、勉強を頑張っていい大学に行けばより大きく社会に貢献できる可能性が広がる」ということをわかってもらいたいと思います。

まとめさせていただくと、一定までの勉強は義務だから、それ以上の勉強は自分でやると決めたから、しないといけないということになります。

頑張って勉強していい大学に行かないと社会貢献できないということは全くありません。あくまでも個人の選択です。義務以上の勉強をする場合は、納得して「やる気」を持って頑張ってほしいと思います。