トライプラス大野芝校。国語の面白さと有用性について。

お問い合わせはこちら

ブログ

トライプラス大野芝校。国語の面白さと有用性について。

2019/12/02

トライプラス大野芝校。国語の面白さと有用性について。

堺市の塾トライプラス大野芝校は、小学生、中学生、高校生対象の堺市中区にある個別指導塾です。

今回は、国語の面白さと有用性についてお話したいと思います。

国語では、人の考えや思いについて、また抽象的な概念について学びます。算数や数学を通しても、抽象的な考えや論理性は身に付きますが、多くは国語を通して得ることができます。この能力は、全ての教科、そして全ての社会生活や人間関係に必要な能力です。小さなお子様には、「国語ができると、何かに興味があった時に、自分で自由に本を読んで、もっと深く知ることができる」と言ってあげてください。

次に、国語勉強の面白さとは何でしょうか。私は、「本文」だと思っています。私たちは国語の勉強を通していろんな文章を読みます。一部分だけのものも多いですが、面白い話、感動する話、びっくりする話でいっぱいです。物語だったら続きが気になりますし、評論文だったら「こんな考え方もあるのか」と驚かされる時があります。勉強で教科書や問題集に出てくると、「強制、暗記、嫌い」となってしまう人もいるかもしれませんが、もっと本文を楽しんでほしいと思います。授業内容や問題にこだわらず、もっと自分で本文について考えてください。そうすれば、きっと国語が好きで得意になると、私は考えています。

指導できる教師が少ないことや、授業に教師の予習が必要なことなどから、国語の指導をしっかりとできない個別指導塾もあると聞いております。

トライプラス大野芝校では、国語の授業は主に私が担当させていただいております。トライプラス大野芝校の対話式授業だからこそ、知識を教えるだけでなく、本文についていろんなことを生徒と話し合うことができます。そしてそのことで、抽象的概念、論理性、いろんなものの考え方を身に付けることができると考えています。国語の授業をご希望の方は、ぜひトライプラス大野芝校をよろしくお願いいたします。