令和3年度大阪府公立高等学校入学者選抜における出題内容について

お問い合わせはこちら

ブログ

令和3年度大阪府公立高等学校入学者選抜における出題内容について

2020/06/24

令和3年度大阪府公立高等学校入学者選抜における出題内容について

堺市の塾トライプラス大野芝校は、小学生、中学生、高校生対象の堺市中区にある個別指導塾です。

新型コロナウイルスの影響で学校が休みになってしまったことから、中学3年生で学ぶ学習内容の2割程度が公立高校入試の出題範囲から外されることになりました。

また、府内の私立高校に関しても同じようになると予想されています。 

詳しくは下記のホームページをご覧ください。

私が一番大きな変更だと思うのは数学で、「資料の活用」と「円周角と中心角」と「三平方の定理」が除外されます。どれも公立高校学力検査ではよく出る範囲で、特に「三平方の定理」が抜けると図形問題に大きく影響すると思います。

また、英語では単語の一部と「分詞の後置修飾」が除外となります。

配慮として高校入試の出題範囲を減らすこと自体はいいのですが、学力の低下につながらないように気を付ける必要があると思います。

 

令和3年度大阪府公立高等学校入学者選抜における出題内容について

〇出題範囲から除外する内容及び教科書の範囲

 http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/6221/00000000/syutudaihanni.pdf

 

○中学校で学習する漢字の一覧からの除外範囲

※網掛けした漢字は出題範囲から除外

 http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/6221/00000000/kannji.pdf

 

○「大阪版中学校で学ぶ英単語集」からの除外範囲

※網掛けした英単語は出題範囲から除外

http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/6221/00000000/eitanngo.pdf

 

 

【参考ページ】

大阪府教育委員会HP:令和3年度大阪府公立高等学校入学者選抜における出題内容について

http://www.pref.osaka.lg.jp/kotogakko/gakuji-g3/