いつから塾に行けばいいのか、塾に入るのによい時期はいつか

お問い合わせはこちら

ブログ

いつから塾に行けばいいのか、塾に入るのによい時期はいつか

2020/11/19

いつから塾に行けばいいのか、塾に入るのによい時期はいつか

堺市の塾トライプラス大野芝校は、小学生、中学生、高校生対象の堺市中区にある個別指導塾です。

今回のブログでは、「いつから塾に行けばいいのか」、「塾に入るのによい時期はいつか」について私の考えを紹介させていただきます。

1. いつから塾に行けばいいのか

(1)計画的な場合

「小学5年生から英語を習わせよう」、「中学2年生から学校の勉強の補助として塾に行かせよう」、「高校3年生から大学受験のために塾に行こう」というように塾に行くことをあらかじめ計画している場合があると思います。

計画自体に関しては、一人ひとりの考えや状況があるでしょう。

しかし、計画を立てる時に、次のようなことも考えてほしいと思います。

まず、何かをするのには思ったよりも時間がかかることが多いということです。また、何かを始めても成果が出てくるまでにはある程度時間がかかります。そして、始めるのが早ければ早いほどできることも多くなります。

ですので、必要だと思って計画していた時期よりも早い時期から塾に通い始めることを検討してほしいと思います。特に、難関校を目指す場合にはやることが多いので、塾に入るのが遅ければ間に合わない可能性もあるでしょう。

(2)必要を感じた場合

「学校の勉強がわからなくなってきた」、「成績が落ちてきた」、「入試に近づいてきた」などで塾の必要を感じた時は、できるだけ早く塾に入っってもらうことをおすすめいたします。

わからないことをそのままにしておくと、どんどんわからないことが増えていき、後から修復するのも本当に大変になります。

また、入試にはやっておきたいことが山ほどあります。様々なインプット(理解・暗記・演習による基礎知識と基礎能力の習得)とアウトプット(入試レベル問題演習、総合問題演習、過去問演習)です。そして、入塾が遅ければインプットの方がほとんどできないことになってしまう可能性があります。

(3)まとめ

塾に行く必要を感じた時はすぐ塾をお探しください。しかし本当は、必要を感じる前に計画的に塾に入ってもらう方がよりいいことだと思います。そして、計画を立てる時は、必要だと思う時期よりも早く塾に通い始めることをご検討ください。

2. 塾に入るのによい時期はいつか

(1)集団塾の場合

集団塾の場合は年度の初めがいいでしょう。また、できれば小学4年生、中学1年生、高校1年生などその塾の初めから入るのがいいと思います。

1つのコースを全て受講して完成するようにできていると思うので、途中からでは授業についていけなかったり、抜け落ちた所ができてしまったりする可能性があります。

(2)個別指導塾の場合

個別指導塾の場合はいつからでもOKです。ちゃんとした個別指導塾であれば、皆さんができていない過去の範囲の勉強もきちんとやってくれると思います。

3月や7月にはお得なキャンペーンをしているところもありますが、できれば費用面ではなく、上の1で書かせていただいたことを参考にして入塾をご検討ください。

3. トライプラス大野芝校の場合

トライプラス大野芝校は、一人ひとりの状況に合わせて最適な勉強を考え指導させていただいております。

ですので、勉強がかなりわからなくなってしまっている場合でも、入試までの残り期間が短い場合でも、できるだけのことをさせていただきます。ぜひご相談ください。

ただし、定期テスト対策(学校の勉強のサポート)でも受験対策でも早くから入っていただければより効率よく確実にやっていくことができます。

思い立ったが吉日です。入塾するのに早すぎるということはありません。ぜひ入塾をご検討ください。

お問い合わせ、心よりお待ちしております。

教室まで直接電話でご連絡ください。

☎ 072-290-7816